美容コラム

ハトムギの副作用とは?気をつけるのは小麦アレルギーがある人!

ハトムギの副作用

お茶や、化粧水、サプリなどで大活躍してくれる「ハトムギ」

今では私たちの生活で当たり前の存在になりつつありますよね。

普段何も気にしていないハトムギですが、副作用はあるのでしょうか。

調べていると、摂取を控えた方がいい人もいるようです。

ハトムギと副作用、さらに摂取を注意しなくてはいけない人などをまとめてみました。

小麦アレルギーを持っているのなら注意が必要!

栄養価の高いハトムギは「穀物の王様」とも言われています。

ハトムギは中国南部、インドシナ半島原産の植物で漢方などにも用いられることのある健康効果の高い植物です。

また、ハトムギは別名ヨクイニンとも呼ばれ、化粧品やイボ対策のクリームなどにもよく使われています。

ヨクイニンのエキスは、イボやニキビ、アトピーの改善にも役立つと言われていて、お肌の状態を改善する作用があると言われています。

ハトムギ茶や、ハトムギ化粧水など食品や化粧品にも使われていますよね。

女性にとっては嬉しいハトムギですが、摂取を避けなければならない方もいるんです。

それは、小麦アレルギーをお持ちの方です。

ハトムギと小麦は生物的にとてもよく似た植物です。

そのため、小麦アレルギーをお持ちの方は注意が必要なんですね。

さらに、ハトムギはイネ科の植物です。
そのため、イネ科の植物にアレルギー反応を起こしてしまう方も、注意した方が良いかもしれません。

イネアレルギーをお持ちの方は、かゆみや蕁麻疹のような症状を引き起こす可能性があります。
ですので、摂取は控えるか注意してくださいね。

小麦同様、ハトムギでもアレルギーを引き起こしてしまう可能性もあります。
摂り続けることでアレルギーを起こしてしまう可能性もゼロではありません。

小麦やイネ科のアレルギーをお持ちの方は、ハトムギでもアレルギーを起こしてしまう可能性が高いとされています。

ハトムギの副作用の心配は?

首イボの対策としてよく知られているヨクイニン。

顔イボや首イボの対策としてハトムギ茶を飲んだり、ヨクイニン成分の入ったサプリメントなどを飲んでいるという方も多いのではないでしょうか?

そこで気になってくるのが、副作用の問題です。

ハトムギに含まれている成分は、ビタミンB群、たんぱく質、アミノ酸、食物繊維などです。

これらの成分は、整肌作用がありお肌をきれいにしてくれる効果が期待できます。

その他にも、カリウムや脂質、糖質がバランスよく含まれているため、とてもバランスの取れた素材だと言えます。

また、ハトムギには、デトックス効果、むくみ解消、便秘の解消などうれしい効果も期待できると言われています。

このようにたくさんの効果が期待でき、漢方にも使われることの多い、ハトムギですが副作用の危険性はないのでしょうか?

ハトムギ(ヨクイニン)は、お薬ではなく天然成分です。

そのため、副作用の危険性はほぼないと言っても良いでしょう。

ただし、アレルギーをお持ちの方は注意が必要です。

イボやしみに作用して美肌効果や、代謝を高める作用、便秘解消など、美肌にも健康にも高い効果が期待できるハトムギ。

副作用についてはさほど心配する必要はなさそうですが、アレルギーをお持ちの方は一度、専門医にご相談する方が安心かもしれませんね。

古来から、漢方などにも使われている実績のあるハトムギです。

アレルギーなどをお持ちでなければ、美肌や健康のためにとり入れてみてはいかがですか。