美容コラム

ハトムギ粉パックの作り方。とっても簡単なのに効果がすごい!

ハトムギ粉パックの作り方

昔から「美肌に良い」と言われているハトムギ。

ハトムギ茶や、ハトムギ化粧水などを利用シている人も多いですよね。

今、ハトムギ粉を使った「パック」が話題になっています。

コスパも良いハトムギを使ったハトムギ粉パックは、どんな効果があるのでしょうか。
作り方は、簡単なのでしょうか。

ハトムギ粉パックの作り方や使い方を紹介していきます。

ハトムギ粉パックの効果とは?美肌には嬉しいことばかり

ハトムギには、豊富な栄養素がたっぷりと含まれています。

イネ科の植物でもあるハトムギは、必須アミノ酸や食物繊維、葉酸が多く含まれています。

ハトムギは口から摂取するだけではなく、化粧水などのスキンケアにも用いられていますよね。

ハトムギ化粧水は、たっぷり入っているのに安い値段で購入することができます。
ドラッグストアなどで、手軽に購入することができますので「いつも使っている」という人も多いでしょう。

イボに効くとして知られる、「ヨクイニン」をご存知でしょうか?
じつは、その「ヨクイニン」とは、ハトムギのことなんです。

そんなハトムギを使ったおすすめのスキンケアがハトムギ粉パックなんです。

ハトムギ粉パックの効果としては、

・保湿効果
・イボ取り効果
・肌荒れやニキビの改善
・シミやしわを目立たなくする美白効果
・むくみの解消

などが期待できます。

ハトムギ粉パックは根気よく使い続けることが重要です。
お肌のザラツキや、ニキビなどお肌のトラブルの解消にも役立ちます。

作り方も、とっても簡単ですよ。

ハトムギ粉パックの作り方は簡単!目安はマヨネーズの硬さ!

ハトムギ粉パックの材料は
・ハトムギ粉
・水

2つだけで簡単に作れてしまうんですね。

作り方もとても簡単です。

ハトムギ粉に。少しずつお水を混ぜていくだけだけです。

マヨネーズくらいの硬さがベストです。

できあがったハトムギ粉パックに。精油を加えればリラックス効果も高まります。

●ハトムギ粉パックの使い方

まずは、しっかり洗顔します。

お肌に汚れが残っていたり、毛穴が詰まっている状態で使うと、ハトムギ粉パックの効果も半減してしまいます。

作ったハトムギ粉パックを、顔全体に塗ります。

そして10分程放置したのち、水かぬるま湯でキレイに洗い流します。

お肌が弱い方は、放置時間を少し短めにしましょう。
パックが乾ききる前に、洗い流すと良いかもしれません。

そしてハトムギ粉パックの後には、必ずしっかりと保湿をしてくださいね。

パックの後は、お肌が乾燥しやすい状態になっています。
ハトムギ粉パックで肌がキレイになっても、保湿をしっかりとしないと意味がありません。

ハトムギ粉パックはお肌の乾燥を防ぎ、美白効果も期待できます。
はちみつやヨーグルトを加えると保湿力もさらに高まります。

ハトムギ粉パックの使用は、週に1~2回くらいがおすすめです。

ハトムギ粉パックは顔だけではなく、体にも使うことができます。

ですので、乾燥の気になる部分に使ってみてくださいね。


●ハトムギパックを使う際の注意点

ハトムギ粉パックは、ハトムギを材料に作られたパックです。
作り方も簡単で、とっても手軽に作ることができるのですが、小麦やイネ科の植物にアレルギーをお持ちの方は注意が必要です。

小麦やイネにアレルギーをお持ちの方は、ハトムギでもアレルギーを引き起こしてしまう可能性があります。

使用前に、必ずパッチテストを行ってからパックするようにして下さい。

そして、赤みや発疹、かゆみなど、お肌に異常が現れた場合にはすぐに使用をやめるようにして下さいね。

ハトムギパックは作り方も簡単な上に、お値段的にもとってもリーズナブルです。
お肌のザラツキや、ニキビ、イボでお悩みの方は一度お試しになってみてくださいね。